2020年05月06日

有機栽培と肥料について

有機栽培で考える肥料について、
AGSAの講義動画をYouTubeにUPしています。
 
 
肥料はその素材により、「有機肥料」と「化学肥料」の
2種類に大きく分けられます。
 
このうち有機肥料とは、油粕や魚粉、鶏糞など、
植物性または動物性の有機物を原料にした肥料のこと。
 
基本的には、有機肥料は即効性が低いが持続性が高く、
化学肥料が主体となる化成肥料は即効性が高いが
持続性が低いのが特徴です。
 
動画では、
 
・肥料の三要素とは?
 
・有機栽培では“炭水化物”を肥料と考える!?
 
・草(植物)は何から出来ている?
 
などの講義になっています!
↓ ↓
 
短編 有機栽と肥料
https://youtu.be/7xeUMCNhKgs
posted by AGSA at 09:40| Comment(0) | 日記