2020年05月07日

只今、家庭菜園がブーム!!

GWも自粛ということで家庭菜園が流行っているということで
今回はこちらをご紹介します。
 
5月は肌寒い季節も終わり、外で過ごすのが気持ちよい季節ですね。
野菜の価格高騰が話題になることが多い近年、
家庭菜園で野菜を育てる方は数多くいます。
 
5月に植える野菜は、とても多く選び放題です。
 
今回は、5月に植える野菜やGW中に種まきできる野菜を紹介します。

GW(ゴールデンウィーク)に種まきできる野菜(5選)

●5月に植えられる野菜カボチャ
カボチャはつるを伸ばして成長していくので、広い栽培面積が必要です。
初心者にも育てやすく、連作が可能な野菜なので、
畑で家庭菜園をしているかたにはぜひ育ててほしいですね。
 

●5月に植えられる野菜枝豆
枝豆といえばビールのおつまみですね。
GW中に種まきをすれば、暑い夏に冷えたビールとおいしい枝豆がいただけます。
枝豆を育てるうえで注意することは、鳥や虫に食べられないように対策することです。
また、枝豆は収穫後の鮮度の落ちがはやいので、すぐ茹でられるように準備してから収穫しましょう。

●5月に植えられる野菜シソ
料理のアクセントとして活躍するシソは、スーパーなどで購入するより家庭菜園で育てたほうが、
たくさん収穫できるのでお得です。
さらに、GWの種まきで6月から収穫できるのは早くてうれしいですね。
シソは葉の部分だけでなく、花穂や実までいただけるので、長い期間収穫できます。


●5月に植えられる野菜インゲン
インゲンには、つるあり種とつるなし種があります。
つるあり種は2mほどの大きさになるので、プランター栽培には向いていません。
収穫期間は短くなりますが、初心者のかたはつるなし種のインゲンを育てるのがおすすめです。


●5月に植えられる野菜トウモロコシ
とうもろこしを家庭菜園で栽培するときは、ひとつの品種のトウモロコシだけを育てます。
風によって受粉をする野菜なので、違う種類のトウモロコシを近くで育てると、
本来の甘みをもったトウモロコシができなくなりますので注意してくださいね。

posted by AGSA at 17:06| Comment(0) | 日記