2020年05月14日

今後の農業はどうなる?

農業人口も著しく減少することが予測されています。

都市農業が発展していきます。

2030年は、人々が都市に集中すると予測されています。

人が集まると食料が必要になります。

従来は、生産地から人々が暮らす都市へと

農産物が運ばれていましたが、

効率や流通コストの面から都市農業が発展することが考えられます。

都市化が進み、人気の都市に人々が集まるようになると、

生活費が高くなります。

また予測されている人口減少により、

労働力が不足すると、

流通にかかるコストが高くなっていくことでしょう。

もちろんその頃には、

人手を必要としない技術の発達も考えられますが、

都市農業が発展すれば、

より効率よく都市に暮らす人々に食料を供給することができます。
posted by AGSA at 17:23| Comment(0) | 日記