2020年06月04日

AGSAの講義「予防栄養学」

本日はAGSA4期卒業生の平島先生の「予防栄養学」という講義でした。

管理栄養士である平島先生は給食、病院等でたくさんの食事指導をされた実経験を交え、説得力のあるお話をされます。

本日はAGSA推奨作物「えごま」の特徴や効能、摂取時の注意点などにについてお話いただきました。

えごまはα‐リノレン酸を多く含み、生活習慣病への予防効果、学習能力を向上、認知症や痴呆の予防、さらにはアレルギーの症状を軽減する効果も発揮すると言われ、まさに、現代人が抱える悩みをトータルで解決していく油になります。

また、エゴマの栽培は比較的簡単ですので、ご自身で育て、葉や実を食すのもおすすめです!
101582123_2635411873382504_2022428141804322816_n.jpg


posted by AGSA at 17:40| Comment(0) | 日記