2020年06月17日

本日のAGSA「種子論」

アグリガーデンスクール&アカデミー7期生、
3週目の講義日です。
 
午前中は岸本先生の「種子論」という、今年度からの
新しい講義が始まりました!

 102968028_2868934936668509_1613923357319814158_o - コピー.jpg

岸本先生は農大卒業後、様々な学習塾で算数、数学、
理科、生物、化学を教えてこられ、教科書・問題集・
試験問題等の執筆、校閲を行ってきた経歴もあり、
生きている辞書のような先生です 笑
 

現在は人と自然をつなぐ活動、むしへの関心を喚起
する活動として、里山の管理や自然体験の場づくり、
子どもたちへの学びの場づくりなどをされています。
 

本日は種子の構造、種子が出来る過程を
コケ植物、シダ植物、種子植物に分けて
説明いただきました。
 

一つの事をこんなに掘り下げて話される
先生はなかなかいらっしゃらないと思います。
 

最後は種子の特徴、メリットに繋がり、
なるほど〜と納得しました!
 

午後からは7期生初めてのアクティブラーニング。
 
寺崎先生より、下記のお題を出されそれについて
各自調べて発表していただきました。

 103076057_2868935286668474_7016817270028061995_o.jpg

★太陽熱消毒
★太陽熱還元消毒
 

聞くばかりではなく、自分で調べて発表する方が
確実に頭に残りますね。
 

えごま畑、実験区での作業も卒業生にお手伝いを
いただきながら順調です!

102740499_2868935106668492_5847100805594162529_o.jpg

83555599_2868935096668493_7824537347891923597_o.jpg
posted by AGSA at 19:29| Comment(0) | 日記